トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ ログイン

全九の歴史

トップ > 用語集 > 全九の歴史

全九の歴史

(ぜんきゅう-れきし):名詞

 説明

全九とは全九州学生大会のこと。全日本学生自動車連盟九州支部に加盟する大学が参加する大会。以下はその歴史

 2004 

ダートラ
  • QUCCスターレット ’04spec 1位

個人参加の部で「QUCC三井で街乗りランサー」と「QUCC夜は〇〇シビック」がエントリー。

ジムカーナ春 

  • 8シビック 3位
  • QUCC魅せます☆シビック 1位

レディース&軽クラスで「QUCC パンダチギるぞシビック」が、オープンクラスでは「QUCC リトラに戻ったFC3S」が優勝。また、昭和のミラージュ(4WD)が現れたという噂も。

ジムカーナ

  • QUCC 若年性 CR-X 9位
  • QUCC RESPO EK4 2位 

レディース&軽クラスで「QUCC シビック赤いほう」が優勝。

 2005 

ダートラ
  • QUCC若さゆえのミラージュ 2位
  • 九大ピカチュウスターレットスーパーD 1位 

個人参加の部で「九大ミラージュRADIO壱」が優勝。

ジムカーナ

  • QUCCプルプルシビックモイスチャー成分配合 2位 

ラジアルタイヤクラスで「QUCCおさがりミラージュ」が、オープンクラスで「ナビになりましたセブン」が優勝。

ジムカーナ

  • 九大モイスチャーCR-X 4位
  • 九大シビックきっちり9500 13位 

オープンクラスで「なんちゃってデートカーR33」が優勝。

 2006 

ダートラ
  • 元祖九大スターレットスーパー生 1位 

個人参加の部で「男は黙ってミヤプレッサ☆」が優勝、「九大ミラージュアスティ」が準優勝とQUCC完全勝利。

ジムカーナ

  • 九大生生CR-X 2位 

ラジアルタイヤクラスで「QUCCインテグラ」が優勝。

ジムカーナ

  • 帰ってきたピカチュウシビック 3位 

ラジアルタイヤクラスで「九大全男子合体FTO」が優勝。

 2007 

この年は2年生がメインとなり、苦しい闘いとなったが、見事シリーズ優勝を獲得し、全日本学生ダートラでは4位に入賞。また、このころからチーム名もはじけるようになった。 

ダートラ

  • 四隅突出型CA 2位 (チーム名:九大元祖ドボルザーク) 

M4クラスクラスで「九大病み上がり?ランサー」が優勝。HAYAMASANが現れたのはこの大会からか?

ジムカーナ

  • 九大EK金はないけど夢はある 3位 (チーム名:九大元祖でブローでバックギア)

M2クラスで「九大Wクラッシュと行こうぜEG」が、M4クラスで「九大オレのエボ気篭覆る!!」が優勝。

ジムカーナ

  • ダダンダンダ男魂☆九大シビック 2位 (チーム名:90秒でカタイ玉 60秒で生 九大)

M4クラスで「岩本一派C.F.A.Bインプレッサ」が優勝。

 2008 

ダートラ
  • フレー無修正○九大スターレット 1位(チーム名:九大ちゃんとつけて奥にブチ込め)

ちゃんとインにつけて走れたようで、SCクラスを1位から3位までを独占。

ジムカーナ

  • 横転回避☆フルボッコシビック♪ 1位 (チーム名:下ネタ厳禁!!九大折檻寸前トリオ)

横転→折檻→フルボッコの恐怖に打ち勝ち、SCクラスの1位を獲得。

ジムカーナ

  • ポーニョポニョポニョ九大のEK♪ 3位 (チーム名:九大あわよくば○クロスしたいぜ)
  • 九大☆天ぷらのCR-X 12位 (チーム名:九大☆今すぐに○クロスしたいぜ)

久々にC車がダブルエントリー。次世代にシフトした大会だったが、ラクロスかマクロスかの欲求に負けて?あせりがでてしまったようだ。前日にブラボーがお亡くなりになり不吉な空気が流れていたが、M2クラスで「九大ラストは派手に・・・シビック」が、4WDクラスでは熱いエコス対決を制し「九大同伴専用☆インプレッサ」が優勝。          

添付ファイル


このページの編集履歴

  • [modify] 2008/10/24 22:29:59 by admin
  • [modify] 2008/10/24 20:32:56 by kuroitora
  • [create] 2008/10/24 20:16:00 by kuroitora